絞屋(しぼりや)

カテゴリー "日々" の記事

月見草の季節

今年もまた月見草の咲く季節になりました。

月見草

月見草 / みょうばん 染め

月見草 / みょうばん染め
スポンサーサイト

ひたすらに


一心にちくちく。
新しい試みをはじめています。

ひたすらに

ちくちく

陽気と遊ぶ

布の下処理をして、干して。
家に入って手を洗ったら、ザラッとした感覚。

びっくりしてよく見ると、
水がかかって身を固めているテントウムシ。

手にテントウムシがとまっていました。

逃がしてあげようと、もう一度外に出ても
ずっと手の上を歩きまわっています。

テントウムシ

歩きまわる

やれやれ、春の陽気に虫たちも元気です。

草の上に帰してあげました。
「てんとう虫さん、ありがとね」

すっかり陽気に遊んでもらいました。

お帰り

干して

海へ

媒染液づくりで

せっかく穀物酢を→渋柿からつくった「柿酢」にかえるので
鉄釘を→海で集めた「砂鉄」にしよう!

と海に行ってきました。


磁石にくっつく砂鉄を集めるのは小学生以来です。

砂鉄あつめ

まだ、風は冷たかったけど・・・
思っていた以上に時間もかかったけど・・・

気分は「ふふふっ」でした。

海

柿酢

昨年、いただいた渋柿で柿酢をつくりました。
口にいれると一瞬、渋みを感じますが、
すぐに消えて、柿の甘い香りと爽やかな酸味が
とても美味しく、いろいろな料理に合いそうです。

今はマヨネーズやポン酢をつくるのに重宝しています。

こす

柿酢


そして、後に残った柿。
これを布でギュッと絞ってちょっと濁った柿酢。
これで媒染液をつくる材料にしようと思います。

2番絞り

媒染液に


今までは
鉄釘+水+穀物酢
でつくっていました。この穀物酢を→柿酢にしようと思います。

うまくいくか、いかないか・・・
ちょっと、わくわくしています。