FC2ブログ

草こと

カテゴリー "日々" の記事

春の草と、ビワ染めと

11112212.jpg


春の草。
ミチタネツケバナ、オランダミミナグサ
コハコベ、よもぎ、カラスノエンドウ
庭からとってきました。

本当はつくしもほしいのだけれど、
我が家の庭にはつくしが出てくれないのです。
酸性土壌を好むらしく・・・
確かに家庭菜園などが主な我が家は野菜が育つように
アルカリ土壌になっているだろうな。

とってきた
ミチタネツケバナは洗ってそのまま
パンにのせていただきました。
ピリッとして
クレソンとか、からし菜に似たお味。

その他は
塩ゆでしていただきました。

春の味です。



11112216.jpg

11112215.jpg


久しぶりにビワ染めも。
煮詰めたビワの甘い香りが部屋に立ち込め
とてもいい気分です。

板締めは
みょうばんと鉄媒染で2色染めに。

11112214.jpg


その他は鉄媒染。
柿酢のかすと鉄瓶の鉄
で作った鉄媒染液を使いました。

鉄媒染は
柿酢がきいてすっぱい匂い。
ヨーグルトを思わせる
すっぱい香りが部屋に広がりました。

指も少し黒く染まってしまったけれど、

ビワ染めの
この灰色は、気に入っています。

11112217.jpg

11112218.jpg






※植物は種類もたくさんあり、見分けるのは難しいです。
ブログの文章中に間違いもあると思います。
植物には有毒のものもありますのでご注意ください。
もし、食用にされる際は専門書などでよく調べ自己責任でお願いします。


スポンサーサイト



挑戦中

11111717.jpg


マンゴスチンをいただきました。
この分厚い赤みのある皮・・・染まるだろうか?
とチャレンジ。

煮出しても、思うように色が出て来ません。
小さな布を染めてみました。
一度染まったかに見えた布でしたが、
洗ってみると
色が布に留まらず、抜けてしまいました。

そうか・・・残念。
染めには向かないようです。

11111718.jpg



そして『柿渋』
昨年、
青柿をもらって叩き潰して1年おきました。。

11111714.jpg

11111715.jpg


柿渋というと
茶色の液体できつい臭いがするのかと思っていました。

なので蓋をあける時は、ドキドキしましたが
開けてみると
固形物と透明な液体に分離していました。
発酵している臭いが漂っています。
しかし、ほんのりです。

11111716.jpg


透明の液体を筆につけて
布に字を書いてみました。
・・・・・
しかし、乾かすと何もわかりません。
日に当ててみましたが??
字が浮き出てくるかと思いましたが、何も変わりません。
・・・
なぜ?

もっと何日も太陽にあてれば色が出てくるかもしれませんが・・・

昨年は青柿を潰した汁に布をつけ、
日に当てていると、布はピンクに染まりました。

こっちの方が染まりがいいような・・・

(うっかり木につこうものなら、こげ茶色に。
玄関土間の洗い出し部分に汁をこぼし、
次の日シミが出来て、落とすのに大変な思いをしました。)

手前・・柿汁  奥・・柿汁×コーヒー
11111719.jpg



しかし、
1年たった透明なこの液に
そんな感じがまったくしない・・・

なぜ?
潰して1年置けば出来るのかと思っていたんだけど・・・
茶色のドロドロの液体が出来るはずだったんだけど・・・
光を遮断したのが悪かった?
空気にもっと触れる方がいいの?

もっと調べなければなりません。
まだまだチャレンジの日々です。

8月の草こと

11111721.jpg

11111722.jpg

11111723.jpg

11111811.jpg

111117812.jpg

タグ

屋号を
『絞屋』から『草こと』に変えたので、
タグをつくり直しています。

絞屋の時に主に使ったタグは、
紙をコーヒーで染めて乾かし、
はんこをおして、ろうそくとアイロンで
蠟引きする
という方法で作っていました。
(注目はされませんが・・・)
手間がかかるうえに、使い勝手も良くなかった・・・

ので、
全部作り変えることにしました。
まずは、
『消しゴムはんこ』づくり。
消しゴムをカッターで彫って
『草こと』を何種類か作ってみました。
台木に何か使えないかな・・・と
使い終わったシナモンスティックをくっつけてみました。


そしてちょっと、
紙をつくってみようかと・・・
いろいろやってみましたが・・・
・・・断念しました。うまくいきませんでした。



その後もいろいろ試行錯誤の末、
・・・

最終的には
こうなりました。
名刺もこんな感じ。


11111654.jpg

11111655.jpg



まだまだ、
変えきれないなぁ・・・。

屋号を変えるって大変だなぁ。
初めからよく考えれば良かったのになぁ・・・

いやいや、でも、
『しっかりコンセプトを練ったり、ストーリーを考えないと・・・』
という助言やアドバイスを受けて動けなくなっている時に、
ある方が言いました。
『でも、それはその時の思いであって、それを決めてしまっては、
次の瞬間に古くなるし。どんどん更新していけばいいんじゃない』と。
それを、都合よく受け取って活動しているわけですが・・・

それを信条とするならば
どんどん更新できるように成長していきたい。
自分で自分を縛ることなく、
風のように身軽に。

いやしかし、今の目標は
地に足つけてコツコツと淡々と。
だったりもする・・・

まとまらないけど、きっとどっちも大切なんだな。

11111664.jpg

6月の草こと

11111638.jpg

11111639.jpg

11111641.jpg

11111642.jpg

11111643.jpg

11111644.jpg

11111645.jpg

11111646.jpg

11111647.jpg