FC2ブログ

草こと

2018年04月の記事

≪ 草こと・つくしとスギナ ≫

11111541.jpg

≪つくし≫
友達が天ぷらにしたら美味しくなかった。
というので食べたことはなかった『つくし』ですが、
和え物や油炒めは美味しいと聞いたので、食べてみました。

※つくしは微量の毒素(アルカロイド)を持つそうなので、
大量摂取は避け、下処理が必要のようです。

頭とハカマはとって下茹でしました。(塩も少し入れました)
醤油で、おひたしに。
ゴマ油と塩で、炒め物に。

11111542.jpg

もやしのようなシャキシャキとした歯触りで、
食べていると春らしい苦みが出てきます。

ゴマ油で炒めた方が、苦みが抑えられて食べやすいかな、と思いました。
とても美味しかったです。



11111543.jpg

11111546.jpg

≪スギナ≫
※つくし同様、アルカノイドを持つそうです。
さらに、チアミナーゼ活性があるそうなので、大量摂取は避け、下処理が必要なようです。

昨年は、干してお茶にしていましたが、食べるのは初めてです。
かき揚げの具として使うと聞きました。
そういう使い方もあったのか!と試してみました。

その前に湯がいて試食・・・
苦!!!すごく苦い!

でも、
次に摘んできたスギナはそこまで苦くない。

摘んだ時期?それとも場所?
それとも個体差?
どういう理由かは分かりませんが、
苦さに差があるなぁと思いました。

天ぷらにすれば、苦みも抑えられ
美味しくいただくことが出来ました。
でもだからと言って、
いっぱい食べないように注意しないと。

11111544.jpg




≪ヨモギ≫
これは定番ですが、天ぷらで。

11111545.jpg



スギナは血管などの管の掃除に、
そして、
ヨモギは血液をサラサラにする最強コンビだときいているので、
ブレンドティーにしてのんでいましたが、
これからは、ブレンドかき揚げもいいかも!
と思いました。

しかし
『薬も過ぎれば毒となる』
肝に銘じておきます。




※植物は種類もたくさんあり、見分けるのは難しいです。
ブログの文章中に間違いもあると思います。
植物には有毒のものもありますのでご注意ください。
もし、食用にされる際は専門書などでよく調べ自己責任でお願いします。

スポンサーサイト



≪ 草こと・ミチタネツケバナ ≫

 

雪が解けたころから注目していた草。
ミチタネツケバナ。

11111531.jpg

11111532.jpg

11111533.jpg

11111534.jpg


クレソンに似た香りと辛みがあるそうで・・・
食べてみると
ホントだ!サラダのアクセントによさそう!
今までの草の中で一番好きかも!

湯がいても食べてみましたが、断然、生の方が美味しくて。
肉やパンに合わせてみました。

11111536.jpg

11111535.jpg


クレソンみたい・・・
これは嬉しい発見です。
私は、これまで2回クレソンを栽培しようと試みましたが、
人が食べる前に、なめくじに食べられてしまい
栽培をあきらめました。

ミチタネツケバナなら
勝手に生えてくるーー!
やったーという感じです。

クレソンなら、おにぎりにも合うので、
オリーブオイルで炒めて、おにぎりの具にも。
ちりめんじゃこがないので、鮭ほぐしで代用。
ミチタネツケバナのみ と プラス鮭ほぐしバージョン。

11111537.jpg


今回、ミチタネツケバナには
テンションあがりまくりでした。
ただ、小型なので
いっぱい集めたつもりでもカサがない・・・
花をつける前の方が葉が大きかったかも。
来年は収穫時期を早めようと思いました。




※植物は種類もたくさんあり、見分けるのは難しいです。
ブログの文章中に間違いもあると思います。
植物には有毒のものもありますのでご注意ください。
もし、食用にされる際は専門書などでよく調べ自己責任でお願いします。



普通について考えた

例えば、
1から9の平均は5だ。
じゃあ、普通は4~6? それとも3~7?
1と2は近い、2と3は近い、3と4は・・・8と9は近い。
でも、3は普通で2は普通じゃない?
普通ってなんだ?

例えば、
物事を理解して覚えるとき、
「本を読んだり、調べたり考えて覚える」とか
「人に聞いて、教えてもらう」とか
「間違えても、とにかくやってみて感覚で覚える」とか
人それぞれ、そしてその対象によっても違うと思う。

自分以外の人がどうやって物事を理解して
どうやって覚えるのか、
そのプロセスは想像できても、本当のところ分からない。

つい自分や多数の人のきっとこうだろうという憶測で、
普通は・・・とか言ってしまうけど。
そのプロセスに普通も何もない。

普通ってなんだろう?

そもそも今まで、
「普通なんてクソくらえ(失礼・・文字に起こすとひどい・・)」、
「普通なんて面白くない。」
って思っていたけれど、
その考えも、どうなのかな?って思い始めた。
それは普通を肯定したうえで成り立つ考えなんじゃないか・・?

自分は自分だ。
普通とか云々も、人からの評価だ。
そろそろ、人のことを考えるのはやめよう。

生きてきて染みついた
「人からの評価に無意識に反応して生きている」ことに気づこう。
一度に沢山じゃなくても、
ひとつひとつ気づいて、手放していこう。

最後に、
バカと天才は紙一重とかいう・・・
じゃあ、1~9は一列に並んでいなくて、クルッと輪になっているとして
9の次は10だから、1とは少しずれていて、
バネか、螺旋のようにクルクルと続いていたら・・・
横から見たら、
紙一重になるかな?


≪ 草こと・庭の花 ≫

11111524.jpg


春の花が咲いています。
大好きな春の風景です。



草とは呼ばれない花も咲いています。
まずはスイセン。
我が家の庭には、水仙とニラが混在していました。
水仙には毒がありますし、
数年前に、それぞれを掘りあげ、各2か所にまとめて植え直しました。

その時の水仙の根(球根)の深さといったら・・・
忘れられません。
絶対に枯れたりしません!という
意思表示のようでした。
そして、毎年ちゃんと咲いています。

11111521_20180412160526700.jpg

11111523.jpg



次に
ヒマラヤユキノシタです。
私は、イワカガミだと思っていました。

私の通った小学校は山を切り崩して作ったので、
敷地内の両サイドに山の残りが林のように残されていて、
山桜や足元には山野草がありました。
ショウジョウバカマ、イワカガミ、スミレなどが咲いていました。
グラウンドの隅には、
ぐるりと囲まれた湿地のようなところがあり、水芭蕉が花を咲かせていました。

その時によく目にした
イワカガミだと思っていました。
しかし、よく見ると
花びら違う!!!

あらー・・・何年も懐かしい思いで見てたのに・・・
ヒマラヤから、いらしてたのね・・・
苦笑いです。

そして、そう思ってみれば全然違います。
思い込みっておそろしいわぁ・・・


11111528.jpg

11111526.jpg


そして
これ・・・昨年から咲くようになりました。
何の花?と思っていました。
福寿草にすこーし似ていて・・・

11111527.jpg


調べてみると、
『ヒメリュウキンカ』かな。
どこから我が家にやってきたのか分かりませんが、
ここは、家庭菜園エリア。
耕してしまいます。

しかも、
福寿草には毒があるので、
もしかして?と思って調べてみると
『ヒメリュウキンカ』にも
毒があるようです。

ますます
お引越ししてもらわないと・・・
どこがいいかな。

11111529.jpg


※今日は食べれない植物でした。

時間の過ごし方

以前、
うちのおばあちゃんが、
いつも玄関フードの椅子に腰かけて
外をずっと眺め続けていて・・・

毎日、外ばかり見ていて飽きないの?
時間の無駄じゃない?
と子供ながらに思ったけれど、

大人になった今、
忙しく動き続けていて疲れたなぁと思って

ふと、
おばあちゃんになったら、
日向ぼっこしながら、毎日のんびり暮らしたいな・・・
なんて、思ったりする・・・。

おばあちゃんになったら、お茶でも飲んでゆっくりと・・・

おばあちゃんになったら・・・??

それが未来の夢??
別におばあちゃんにならなくても
やればいいのか・・・
前倒しで、その夢叶えてみようか

そんな風に考えた。

以前は
『頑張っていない時間は無駄だ』と思っていた。
何かを手に入れなければ!と
それが、
立場なのか、居場所なのか、充実なのか、他人の評価なのか、
資格なのか、経験なのか、・・・

自分はこんなことやあんなことをやってきたんだと自分に言い聞かせ
でも満たされることはなく、
自分は何をやりたいんだ?
何者なんだ?
と考え、あれこれ手を出していた。

まるで迷子。
あっちか?と
脇目もふらず、猛ダッシュ!
あれ?と不安になって、立ち止まって、キョロキョロ
こっちか?と
また方向変えて、猛ダッシュ!
・・・
ずっとその繰り返し。


立ち止まるだけじゃなく、
腰を下ろしてみることが必要なのかもしれない。

ただ、
腰を下ろして、時の経過を見ていられることに
ただ、
感謝しながら。