FC2ブログ

草こと

普通について考えた

例えば、
1から9の平均は5だ。
じゃあ、普通は4~6? それとも3~7?
1と2は近い、2と3は近い、3と4は・・・8と9は近い。
でも、3は普通で2は普通じゃない?
普通ってなんだ?

例えば、
物事を理解して覚えるとき、
「本を読んだり、調べたり考えて覚える」とか
「人に聞いて、教えてもらう」とか
「間違えても、とにかくやってみて感覚で覚える」とか
人それぞれ、そしてその対象によっても違うと思う。

自分以外の人がどうやって物事を理解して
どうやって覚えるのか、
そのプロセスは想像できても、本当のところ分からない。

つい自分や多数の人のきっとこうだろうという憶測で、
普通は・・・とか言ってしまうけど。
そのプロセスに普通も何もない。

普通ってなんだろう?

そもそも今まで、
「普通なんてクソくらえ(失礼・・文字に起こすとひどい・・)」、
「普通なんて面白くない。」
って思っていたけれど、
その考えも、どうなのかな?って思い始めた。
それは普通を肯定したうえで成り立つ考えなんじゃないか・・?

自分は自分だ。
普通とか云々も、人からの評価だ。
そろそろ、人のことを考えるのはやめよう。

生きてきて染みついた
「人からの評価に無意識に反応して生きている」ことに気づこう。
一度に沢山じゃなくても、
ひとつひとつ気づいて、手放していこう。

最後に、
バカと天才は紙一重とかいう・・・
じゃあ、1~9は一列に並んでいなくて、クルッと輪になっているとして
9の次は10だから、1とは少しずれていて、
バネか、螺旋のようにクルクルと続いていたら・・・
横から見たら、
紙一重になるかな?


スポンサーサイト